矯正治療について

矯正治療について記事一覧

矯正治療にかかる費用と期間

大人になって矯正をしたいと思った場合、どれぐらいの費用とどれぐらいの期間がかかるのか気になりますよね。費用や期間については、矯正する歯の状態や、選ぶ治療方法について大きく変わってきます。しかし、あくまで目安として、かかる金額は一般的な歯の表側にブラケットの器具を装着する治療法で、80万円〜90万円前後かかります。目立たないように、舌側矯正にする場合は、表側矯正よりも価格が1,5倍程度高くなります。そして、大人の矯正は歯を動かすのに時間がかかってしまうため、短期間で治療を行う事は難しいと言えるでしょう。1.5年〜2.5年程度の時間がかかり、さらに治療後びが、動かした歯が後戻ししないようにアフター...
続きはコチラ

矯正歯科の選び方は?

歯列矯正は、治療に1年以上かかり、費用も100万円以上支払うこともある、非常に大掛かりな治療です。そのため歯医者の中には歯列矯正を専門に行う矯正歯科が存在し、より高度な治療を受けることができます。詳しい情報を知らないという方も多いかと思いますが、病院次第で費用も受けられる治療も変わるので、なるべく良い矯正歯科を選べるように情報を集めましょう。矯正歯科は一般的な歯医者と比べると、それほど数があるというわけではありません。出来る治療が限定されているので、大抵は兼業として一般的な歯医者と同じ治療を行っています。そのためかかりつけ医が矯正歯科も兼任している場合は、無理に専業の矯正歯科を探すよりも、そち...
続きはコチラ

矯正治療の痛みと対処法について

矯正治療の痛みとは、虫歯治療の痛みとは、種類の違う痛みです。では矯正治療の痛みとは、どのような痛みなのか紹介していきます。まず矯正治療の痛みのピークは、矯正器具をつけた直後ではなく、翌日です。矯正器具で、歯並びを整えるために、負荷がかけられています。そのため歯の移動に伴う痛みなので、決して矯正治療が失敗したから痛いという訳ではありません。むしろ、歯が矯正されてキレイになるために、頑張っていると思って下さい。そして矯正器具を付けた翌日の痛みがずっと続く訳ではありません。2〜3日程度ピークが続き、その後1週間程度で痛みはほとんど感じなくなります。逆に1週間経過しても、痛みがなくならない場合は、矯正...
続きはコチラ

矯正治療は抜歯と被抜歯のどっちがいいの?

矯正治療には、抜歯をするケースと抜歯をしないケースがあります。患者の立場からすれば、抜歯せずに矯正治療をして欲しいと思いますよね。しかしながら、矯正治療はケースバイケースです。抜歯せずに矯正治療が可能であれば、歯科医は抜歯をせずに、矯正治療を行います。ですが、人によっては、抜歯をしないと歯の矯正が難しいというケースもあります。そしてその場合は、必要だから抜歯をして矯正治療を行う訳です。矯正治療とは、歯並びを整えるために、矯正器具を用いて、歯を正しい場所に移動させる治療法です。もし正しい場所に、他の歯があり、全く隙間が存在しなければ、歯を移動させる事は出来ません。ただし、手間がかかるからという理...
続きはコチラ

矯正治療中の虫歯予防について

矯正治療中は、数年単位で矯正器具をつける事も珍しくありません。そして矯正器具をつける事で、虫歯のリスクが高まってしまいます。だからこそ、矯正器具をつけている時は特に、虫歯にならないようにケアする事が重要だと言えます。では自分で出来るホームケアの方法を紹介します。まず歯磨きを1日3回、丁寧にブラッシングする事が基本となります。矯正器具をつけていると、ブラケット、バンド、ワイヤーが歯の表に不規則についているので、非常に磨きにくく、磨き残しが生じやすいと言えます。だからこそ、細かい部分まで磨く事が出来るように、ネックは細長いモノを選びましょう。そして歯ブラシの毛が2層構造のブラシがお勧めです。2層構...
続きはコチラ

矯正治療のカウンセリングの重要性

歯治療であれば、カウンセリングなく、そのまますぐに治療を行う歯科医院も少なくないでしょう。ですが矯正治療の場合は、必ず矯正治療を行う前に、必ずカウンセリングを行うべきです。なぜ矯正治療は、カウンセリングが重要なのかというと、治療を継続するためには患者側の理解度も重要だからです。カウンセリングでは、治療方針や治療の流れについて説明されます。矯正治療は、治療期間が長く、長期間継続して治療を行う必要があります。そのため、通院するペースや、治療にかかる総額なども、キチンと把握しておく必要があります。治療の途中で、受験や進学を理由に通院出来なくなってしまったり、経済的な負担で治療が中断してしまったりする...
続きはコチラ

矯正治療には、アフターケアが重要

歯を矯正するには、費用と時間がかかります。そしてようやく、治療が終わって歯科矯正から解放されたと喜んでいる人もいるでしょう。しかし、歯科矯正の治療が終わった後に、アフターケアをしている人としていない人とでは大きな差が生じます。費用と時間がかかったからこそ、アフターケアをしっかり行うようにして下さい。アフターケアは、何をするのか?というと矯正した歯が後戻りするのを防ぐためリテーナーをつける事を推奨します。リテーナーとは、保定装置の事で、矯正によって動かされた歯を安定させるための装置です。このリテーナーをしておかないと、後戻りしてしまい、歯に隙間やねじれが生じる可能性が高くなります。また矯正器具を...
続きはコチラ

矯正治療の流れについて

矯正治療は期間がかかるという事は知っていても、どのような流れで治療を行うのか知らない人も多いでしょう。なので、矯正治療の流れについて紹介します。まず初診の段階では、歯並びを確認し、カウンセリングを行います。カウンセリングの後に、本格的に歯並びや噛み合わせの確認を行います。そして検査では、歯の矯正に必要な情報として、顔や口の中の写真、レントゲン写真、歯型を取ります。そして歯の情報を元に、治療方針を提案し、治療期間や治療にかかる費用などを説明します。それらの治療方針に不満がなければ、矯正治療を開始します。ただし人によっては、検査の段階で虫歯や歯周病などの、歯のトラブルが見つかるかもしれません。その...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る