矯正治療にかかる費用と期間

矯正治療にかかる費用と期間

大人になって矯正をしたいと思った場合、どれぐらいの費用とどれぐらいの期間がかかるのか気になりますよね。
費用や期間については、矯正する歯の状態や、選ぶ治療方法について大きく変わってきます。
人それぞれ症例が異なるので、八王子にある矯正がメインの歯医者でも、細かく相談されていく方が多いです。

 

しかし、あくまで目安として、かかる金額は一般的な歯の表側にブラケットの器具を装着する治療法で、
80万円〜90万円前後かかります。
目立たないように、舌側矯正にする場合は、表側矯正よりも価格が1,5倍程度高くなります。

 

そして、大人の矯正は歯を動かすのに時間がかかってしまうため、
短期間で治療を行う事は難しいと言えるでしょう。
1.5年〜2.5年程度の時間がかかり、さらに治療後びが、
動かした歯が後戻ししないようにアフターケアに1.5年程度の時間がかかります。
つまり3年以上かかると覚悟しておきましょう。

 

では、子供のうちに矯正治療をすると、どれぐらいの費用と期間がかかるのでしょうか?
子供の場合は、永久歯が生えそろう前の6歳前後で行う治療を一期治療と呼びます。
一期治療では、骨格を矯正し、永久歯がキレイに生えそろう準備をする治療で、
30万円〜50万円程度の費用がかかります。
二期治療は、永久歯が生えそろった後、小学生の高学年以降に行う治療で、
40万円〜60万円程度の費用がかかります。
どちらも期間は1年程度ですが、一期治療の場合は、数年後永久歯の生え方次第では、
二期治療が必要になるケースもあるため、注意して下さい。

 

やはり比較してみても、大人になってから矯正治療を行うよりも、
子供のうちに矯正治療を完了させておく方が、費用も期間もかからないと言えるでしょう。

関連ページ

矯正歯科の選び方は?
矯正歯科の選び方は?
矯正治療の痛みと対処法について
矯正治療の痛みと対処法について
矯正治療は抜歯と被抜歯のどっちがいいの?
矯正治療は抜歯と被抜歯のどっちがいいの?
矯正治療中の虫歯予防について
矯正治療中の虫歯予防について
矯正治療のカウンセリングの重要性
矯正治療のカウンセリングの重要性
矯正治療には、アフターケアが重要
矯正治療には、アフターケアが重要
矯正治療の流れについて
矯正治療の流れについて

このページの先頭へ戻る