普通の歯医者とは何が違うの?

普通の歯医者とは何が違うの?

歯並びをきれいにするには歯列矯正が必要です。
歯列矯正では歯並びが乱れている歯をワイヤーなどで固定して、
本来生えるべき場所に歯並びを半ば無理やり動かさなければなりませんが、
歯列矯正は一般的な歯医者で受ける以外にも、
矯正歯科という専門の歯医者で受けることもできます。
普段生活していても、矯正歯科を利用する機会はまず訪れませんが、
矯正歯科は普通の歯医者とどう違うのでしょうか。

 

矯正歯科はその名の通り、歯列矯正に関する治療しか行わない歯医者です。
普通の歯医者は虫歯や歯周病といった口の中の病気の治療がメインで、
それらの治療に関しては矯正歯科はほとんどノウハウを身につけていませんが、
矯正歯科の場合は、歯列矯正に関する知識や技術に特化しているので、
一般的な歯医者に比べると、遥かに高度な治療を受けることができます。
この西新宿にあるインプラントまで可能な歯医者でもその技術の高さから、一般、矯正問わず数多くの人があしを運んでいます。
矯正歯科と普通の歯医者の違いは、使用する機材にも表れます。
普通の歯医者の場合、あくまでメインは病気の治療なので、
歯列矯正に関する設備はそれほど充実していないことが多いですが、
矯正歯科の場合は一般的な歯医者よりも遥かに多くの設備を用意しており、
視界のスキルも歯列矯正を行うための技術に特化しています。
そのため普通の歯医者では受けられない最新治療を、長年の経験を積んだ専門家に受けることができます。

 

普段は使うことのない矯正歯科ですが、
だからこそ使うべき場面では大きな活躍をしてくれます。
かかりつけの歯科医がそれほど歯列矯正に力を入れていないという方は、
ぜひとも近くに矯正歯科が無いか探してみて、綺麗な歯並びを作ってもらってください。

関連ページ

歯列矯正するタイミングは?
歯列矯正するタイミングは?
目立たない矯正器具について
目立たない矯正器具について
不正咬合の種類について
不正咬合の種類について
八重歯に歯列矯正が必要な理由
八重歯に歯列矯正が必要な理由

このページの先頭へ戻る