八重歯に歯列矯正が必要な理由

八重歯に歯列矯正が必要な理由

笑顔になった時に、八重歯が見える。
日本では八重歯は可愛いと、チャームポイントになる事も少なくありません。
しかし欧米では、八重歯はマイナス要因で、就職や結婚にも不利になると言われています。

 

そして日本でも、八重歯は可愛いから、放置していても大丈夫という訳ではありません。
実は八重歯は健康的側面から見るとデメリットになる事が多いのです。

 

例えば、八重歯があると歯磨きの際に磨き残しが出やすくなります。
そのため、磨き残しが原因で、虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。
口臭や知覚過敏の原因にもなる可能性があります。
また噛み合わせが悪いと、肩こりや頭痛、
ホルモンバランスの乱れなど、健康を損なう可能性もあります。

 

口内環境を整えるため、そして健康のために、
矯正歯科で歯列矯正を受ける必要があると言えるでしょう。
八重歯とは、そもそも歯が重なって生えている状況ですから、スペースを作る事が重要です。
スペースを作る方法として、抜歯をする方法、削り小さくする方法、
そして口を大きくする方法の3つの方法があります。
口を大きくする方法とは、顎を拡大して大きくする治療法の事です。

 

そして治療では、この中から1つの方法を選ぶのではなく、
複数の方法を組み合わせて治療を行います。
ちなみに健康な歯を抜歯する事に、抵抗を感じる人もいるかもしれません。
ですが八重歯の治療で抜歯をする事で得られるメリットはあっても、
デメリットが発生する事はないので安心して下さい。

 

治療にかかる費用や期間は、個人差もありますし、
また矯正歯科によっても費用は異なります。
まずは、治療の相談をしてみるといいでしょう。

 

http://satori-dental.com/

関連ページ

普通の歯医者とは何が違うの?
普通の歯医者とは何が違うの?
歯列矯正するタイミングは?
歯列矯正するタイミングは?
目立たない矯正器具について
目立たない矯正器具について
不正咬合の種類について
不正咬合の種類について

このページの先頭へ戻る